西穂高岳から奥穂高岳への縦走 (3190m)

初めて「奥穂高岳」に登った時(2000年10月7〜8日)、「ジャンダルム」の雄姿を見て以来、何時かは登って見たいと思っていた。その念願である、北アルプス屈指の難コース「西穂高岳」から「奥穂高岳」への縦走に行って来ました。幸運にも雲一つ無い天気に恵まれて「ジャンダルム」の山頂から、素晴らしい景色を撮る事が出来ました。

2001年9月22日〜24日 合計時間
1日目(22日) 帝国ホテル前(10:20)→西穂高岳登山口(10:28)→玄文沢(11:18)→焼岳ヘの分岐(13:10)→西穂山荘(13:25) 3時間 5分
2日目(23日-前半)


2日目(23日-後半)
西穂山荘(4:00)→西穂独標(5:10-5:20)→ピラミッドピーク(5:45-5:50)→西穂高岳(6:33-6:45)→間ノ岳(7:20-7:25)→天狗岳(8:45-8:50)→天狗のコル(9:13)→コブ尾根(10:55-11:05)→ジャンダルム(11:10-11:25)→ロバの耳(12:10-12:35)→馬の背(12:40-12:55)→奥穂高岳(13:08-13:43)→穂高岳山荘(14:10-14:20)→涸沢小屋(15:55) 11時間55分
3日目(24日) 涸沢小屋(4:50)→本谷橋(5:57-6:05)→横尾(6:54-7:00)→徳沢(7:55)→河童橋(9:16) 4時間26分

ジャンダルム(3163m)

ジャンダルム

ジャンダルムからのクルクルパノラマ(下の写真をクリックして下さい)
ジャンダルムからの眺め(クルクルパノラマ)

「里山のたより」ホームへ戻る        「山のたより」ホームへ戻る