西穂高岳から奥穂高岳への縦走 3日目(9月24日)

屏風岩 No.33(6:20)
屏風岩。
涸沢小屋を暗いうち(4:50)に出発して1時間30分、横尾まで後少しの地点で屏風岩を見上げるとまだ早いせいか岩に取り付いたクライマーを見る事が出来ませんでした。
それにしても、昨晩の涸沢小屋の混み様は異常でした。小さめの8畳の部屋に20人前後の人が詰め込まれ、荷物でいっぱいの通路にエスケープしようにも出来ない状態でした。体力が有ればテント泊をお奨めしたい。
横尾から前穂高岳を見る No.34(7:00)
横尾から前穂高岳を見る。
昨年(2000年10月8日)奥穂高岳登山の帰りに、物凄い混雑(バスターミナルから河童橋まで行列)を経験したので、少しでも早くと思い、早出の下山が功を奏し、順調に帰宅できました。

下の写真をクリックすると【河童橋から見た穂高連峰】のパノラマを見る事が出来ます。
河童橋から見る奥穂高連峰

西穂・奥穂高で見つけた高山植物 (クリックすると大きな写真に)
サラシナショウマ オタカラコウ オオイタドリ シコタンハコベ? ゴゼンタチバナ(実)
ヤマハハコ シラタマノキ? ヤマシロギク?

正しい 花の名前を知っている方、ぜひメールにてご連絡下さい。


2日目−後半へもどる   「里山のたより」ホームへ戻る        「山のたより」ホームへ戻る