秋の尾瀬 【その2】

見晴の山小屋 No.08
見晴の山小屋。
20数年前と同じ方住まいの見晴の山小屋に懐かしさを感じました。あの時山小屋に着いた時の安堵感は一生忘れません。
赤色の紅葉 No.09
赤く染まった**木
見晴から沼尻へ行く山道で見つけた、黄色が多い尾瀬にあって珍しい、赤色の紅葉。
見晴から沼尻へ行く山道 No.10
見晴から沼尻へ行く山道。
尾瀬の湿原も良いが山道も色とりどりの木々や草花と苔むした石が何とも云えない美しさを見せていた。
白樺林の紅葉 No.11
白樺林の紅葉。
沼尻とビジターセンターの途中でとても綺麗な白樺林を発見。
ヨーロッパ的な雰囲気が感じられた風景でした。
尾瀬沼と燧ケ岳 No.12
三平下付近から「燧ケ岳」(2356m)を見る。
ビジターセンターから三平下へ行く途中に尾瀬沼ごしに燧ケ岳を見る絶好の場所が有りました。
紅葉と渓流 no.13
三平峠付近の紅葉と渓流。
三平峠を下ると林道に出てしばらくすると、右手に綺麗な紅葉に囲まれた渓流を見ながらの快適な林道歩きが楽しめました。
一ノ瀬小屋 No.14
一ノ瀬小屋。
鳩待山荘を出発して9時間近く、疲れた体に「きのこ汁」(300円)がとても美味しくて、生き返りました。
遠い昔、自転車を担いでの山行が終り、ここから沼田の駅まで一気に下った、快適なサイクリングを思い出しました。やはり尾瀬は自転車で来るところでは無く歩いてハイキングする所だと思いました。
下の写真をクリックすると【見晴付近の尾瀬ヶ原】のパノラマを見る事が出来ます。
見晴らし付近の尾瀬ヶ原
【燧ケ岳と尾瀬沼】のパノラマ 【三平峠付近】のパノラマ
燧ケ岳と尾瀬沼 三平峠付近


「秋の尾瀬」その1へもどる   「里山のたより」ホームへ戻る       「山のたより」ホームへ戻る