ニシレッサーパンダ
Ailurus fulgens fulgens F.Cuvier
◆◆◆アライグマ科◆◆◆

 1985年11月2日アメリカのワシントン動物園より1才の1番(つがい)がブリーディングローン(繁殖用貸し出し)として当園にやってきました。現在では順調な繁殖に伴いオーストリアと香港の動物園との種の保存をはかる目的からトレ-ドも行なわれております。

 レッサーパンダは、中国やネパールの山岳地帯に生息し、中国系で大型のシセンレッサーパンダヒマラヤ系ニシレッサーパンダに分類されます。現在当園は日本では唯一ニシレッサ-パンダを飼育している動物園です。

 レッサーパンダは竹と果物、牛乳が大好物で、両手で物をつかんで食べる愛らしいしぐさで子どもたちの人気者です。特に朝夕の食事時間は活発に動き回り賑やかですが、あとは木の上で昼寝をしていることが多く、なかなか動いている姿をご覧いただけないのが残念です。でも木の上で丸くなり寝ぼけた顔でこちらを見下ろしているパンダもなかなか可愛らしいものです。




 


レッサー写真館

レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
1
2
3
4
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
5
6
7
8
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
9
10
11
12
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
13
14
15
16
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
17
18
19
20
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
21
22
23
24
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
25
26
27
28
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
レッサー写真館
29
30
31
32
    

レッサーパンダの赤ちゃんは、手のひらに乗るほどの100gくらいで生まれます。
2頭で生まれてくるのが普通です。当園では過去に3頭と1頭で生まれた例があります。
:生後1ヶ月
~6:生後3ヶ月位。体重もやっと1kg程になります。
7~12:生後4ヶ月位でこの頃になるとお母さんパンダと一緒に外に出てくるようになります