吉浜小学校ホームへもどる
学校の歴史 吉浜小学校の100周年までのあゆみ

成教舎時代
 1873年(明治6年5月〜明治15年4月)
・ 明治6年5月創立 吉浜にある村内寺院永潮院の本堂を以って仮校舎にあて成教舎とし、児童の教育を開始する。

吉浜小学校時代(明治15年5月〜明治30年4月)
・ 吉浜村妻込の地に校舎を新築、吉浜小学校と称する。

尋常高等吉浜小学時代(明治30年5月〜昭和16年3月)
・ 明治30年5月 移転 校舎を当村八雲台の地に新築する。 高等科を併置し尋常高等吉浜小学校と改む。
            明治30年頃の校舎(明治32年に2階を増築)
・大正12年1月 移転
・大正12年9月 倒壊 関東大震災のため新築校舎の全部が倒壊する。
・大正13年9月 新築 12教室からなる校舎を新築する。
・大正15年9.10月 増設・拡張9月に西校舎が落成するとともに、運動場の拡張をする。
            校地2874坪となる。

・昭和10年6月 校旗制定後援会より校旗の寄贈を受ける。
・昭和13年9月 新築宿直室を新築する。

吉浜町国民学校時代(昭和16年4月〜昭和22年3月)
・昭和16年4月 校名変更 国民学校実施により「吉浜町国民学校」と改称する。
・昭和18年8月 校地拡張 校地1700余坪購入。 町民の整地作業で旧校地を6尺切り下げる。

吉浜町立吉浜小学校時代(昭和22年4月〜昭和30年3月)
・昭和22年4月 校名変更 学校教育法施行により「吉浜町立吉浜小学校」と改称する。
・昭和23年9月 給食開始 給食の新設により9月から学校給食を開始する。
・昭和28年7月 校歌制定 創立80周年祝賀記念式の挙行と校歌の制定をする。

湯河原町立吉浜小学校へ(昭和30年4月〜)
・昭和30年 4月 校名変更 町村合併により「湯河原町立吉浜小学校」と改称する。
・昭和38年11月 講堂創立90周年並びに講堂落成記念式を挙行する。
 (昭和38年当時の校舎です。)

 
・昭和44年 2月 北校舎改築
・昭和45年 5月 中校舎改築
・昭和46年 3月 南校舎改築
・昭和48年10月 百周年記念 百周年の記念事業として、玄関前庭園整備、運動場にスプリンクラー施設。 
・同窓会結成・記念誌発行、百周年記念式典を挙行。

     現在の校舎 (カラー航空写真は >>> こちら